本文

マラソン大会で大活躍する缶バッチを作製しませんか?

寒い季節になるとあちらこちらの自治体でマラソン大会が行なわれます。

出場者、ボランティアスタッフ、実行委員、来賓など、かなりの人数が集まりますので、関係者なのかが一目瞭然となるように名札などを用意しなければなりません。

そんなとき、首から下げる名札だと邪魔になりますし、一目で関係者だと分かるものが良いですよね!



マラソン大会独自のデザインで装着しやすく落としにくいもの、そして記念に残るような缶バッチを名札代わりに活用しましょう!

上位成績者や来賓にはバッチの周囲に波打つリボンと下部に2本のリボンが付いたロゼットリボン缶バッチがおすすめ。



また、ボランティアスタッフでしたら蛍光カラーメタリックカラーホログラム加工などキラキラしたり目立つタイプのものを選び、できるだけ大きいサイズで作製しましょう。

その他、実行委員は他の関係者と区別を付けやすくするため、四角い缶バッチを利用したりハート型の缶バッチを使うのもgood!

そして、近ごろ力を入れているチャリティーに協力してくれたランナーには各企画ごとに缶バッチを作り、安全ピンで胸元などにしっかり装着し走って頂きましょう。

尚、300個以上の缶バッチを大量生産しようとお考えなら輸入金具を使用した短期利用のための格安タイプもご用意しております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細・料金・ご注文等はコチラ >> オリジナル缶バッチ

ページトップへ